寒暖差疲労について!

こんにちは!スタッフの細川です。

今日はあいにくの雨模様ですね(^^;)
朝からひんやり冷えています。
なんでも今日は10月の中旬並みの冷え込みだとか(^^;)

先日の台風のあたりから、体調を崩されて来院される方が増えています。
最近、最高気温と最低気温の落差が激しく、寒暖差疲労に悩まされている方も多いのではないでしょうか?
寒暖差の激しい環境にいると、その気温差に対応しようとして、私たちの身体は必要以上にエネルギーを消費するらしく、その関係で自律神経が乱れ、その結果、血流が悪くなり冷えが進行するらしいです。
この寒暖差疲労で、起こりえる症状としては、冷えだけではなく、肩こり、めまい、顔のほてり、食欲不振など、さまざまな不調を連鎖的に引き起こす可能性が高いそうです。
 
予防策としては、昔から「冷えは首から入る」と言われますのでその首{首・手首・足首}を温めることから始めると良いと思います。ちなみに、首と名前のつくところは筋肉が少なく、すぐ骨なので冷えやすいのです(^-^)
軽めのストレッチをして身体をほぐしておくのも重要です!

あと、冷たいものはのど越しが良いからと、よく食べていませんか(^-^)?
身体の外面の冷えもそうですが、内面の冷えも大事なポイントです。

これからの時期は、気温も下がってくるので温かい食べ物を口にされることが多いと思います。
服の調整やエアコンなどをうまく使って、寒暖差が激しくならないよう気をつけてみてくださいね(^_-)-☆

調子を崩されてて、悩んでいる方がみえたら、一度当院までご連絡ください(=゚ω゚)ノ