当院の交通事故治療について③-2

当院では、【アルファビーム】であるレーザー治療により事故のショックを和らげます。
事故のショックで精神が興奮状態になって、様々な症状が引き起こされることがありますが、
自律神経系の交感神経優位の状態「事故のショックで体が興奮状態」から、
副交感神経優位の状態「体がリラックスしている状態」に変化させる、
【アルファビーム】というレーザー治療が受けられます。

【アルファビーム】は生体深度の高い近赤外線のみを取り出して、照射する効果的な治療を実現します。
(頭痛、ハリ感、腱鞘炎、関節炎、しびれ感など)
人は、ストレスを受けると、自律神経の中の交感神経が興奮して血管を縮めます。
血管が縮まると、酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、
さまざまな痛みや体の変調を訴えるようになります。
このような症状を和らげるために、喉の近くにある交感神経節(星状神経節)に
【アルファビーム】を照射する治療法があります。
首、肩、上肢などの慢性的な痛みのほか、花粉症にも効果的です。