暑い日だからこそ

こんにちは日比です
暑い日が続きますね~、こんな日こそシャワーを浴びた後にクーラーのきいた部屋でキンキンに冷えたビールをッ!
なんて思いますが身体を冷やしすぎると大変なことになりますよね
寒気で朝起きたら何とも言えないあの腹痛が…そして急いでトイレに駆け込む姿が…

そうです夏風邪です。東洋医学では“寒邪”に侵された状態なんです。寒邪とは身体が冷えた環境に長い時間に居たことにより腎・膀胱の役割である血液や水分の流れが悪くなって腹痛や下痢、手足の冷え、頭痛、筋肉が痙攣したり等の症状が出てきたりします。
寒邪は本来冬によく起こる病症なのですが、最近ではクーラーで冷えた部屋で寝たりする家庭が多く、それで夏でも寒邪を患うことが多くなりました。
よく子供の時お母さんがお腹を出して寝てはいけないって言っていたのはそのためだったんですね~(笑)

もしも寒邪になってしまったらまず温まるのもそうですが身体の外側を温めるのではなく身体の内側を温めることを意識してください。
例えば温まる食事(鍋やスープ、ホットなドリンク等々)をしたり、身体を動かしたり、軽く筋トレ等することによって寒邪を身体から追い払うことができますよ。
また就寝時にクーラーのタイマーをかけることで寒邪になりにくくておすすめですよ

これからどんどん暑くなります。クーラーもますます活躍する機会が増えますが、寒邪にならないように快適な夏を過ごしましょう!!