肩が外れやすい理由

こんにちは日比です

最近は悩み事が多すぎて眠れないですが元気でやっています。(笑)
どうしても眠れない時はお酒の力を借りて寝ていますが足の親指に違和感がありま~すwwwwwwwwwwwww
お酒控えなきゃ..

さて今回は肩が外れやすい理由についてお話しします。

脱臼といったらみなさんは肩を連想することが多いでしょう。
肩関節脱臼は成人に多くみられ子供はまれに起こります。
原因としては衝突が多いコンタクトスポーツ(ラグビー、レスリング、アメフトなど)、転倒、中にはボールを投げる際に筋肉の力で脱臼することがあります。

そもそもなんで肩関節だけがこんなに発生するのか?
それは肩関節の可動性の良さと関節構造に原因があるからです。
1.上腕骨骨の骨頭に対して肩甲骨の関節窩が極端に小さく浅い(対比するなら3:1か4:1)
2.どの方面にも広い可動域が持っていること
3.そのため関節を保護する関節包や靭帯が緩い
4.関節の固定には周囲の筋肉に依存している
5.肩は一番体表面上突出しているため外の力を受けやすい

このことから肩関節は広い可動性があるために一番脱臼しやすいのです。
また肩の脱臼は治療の経過や杜撰な施術などにより脱臼を繰り返しやすくなるため、十分注意して治療する必要があります。

今コロナ禍でも運動会やスポーツイベントも小規模ですが行うようになりました。
その際自粛期間もあり基礎体力が低下したために怪我が多くなったと言われています。
準備運動をしっかりやって怪我の予防しながら身体の調子を整え身体を動かして運動をしていきましょう!!