脱臼が先か?骨折が先か?

こんにちは日比です

最近早寝を心がけるけど心配ごとでいつも夜更かししてしまう毎日です
まだまだ未熟なところがあるためついつい夜になると心配してしまいますけど、早く一人前になれるようにもっと精進できるように努めますね

さて今回は骨折と脱臼をしたときどちらを優先して治すかどうかについてお話をします。
骨折を伴った脱臼を脱臼骨折といいます。←(まんまそのままじゃん…)
脱臼骨折は治すのも困難で、治療日数も長くなります。
脱臼骨折が起こった時は、原則として先に脱臼から治してきます。
その理由としては骨折を治しても、後に脱臼を治す際にその力で折角正しい位置に治した骨折面が離れてしまい、受傷位置に戻ってしまうからです(このことを再転位といいます)
だからそのため先に脱臼を治してから骨折を治してきます。

しかし例外にモンテギア骨折(尺骨骨幹部骨折と橈骨頭脱臼)は先に骨折を先に治してから脱臼を治します。
先に骨折をしてからではないと橈骨頭が動かなくなってしまうため掌を返すことができなくなるためだからです。
そのためモンテギア骨折は治すことや骨折の固定が難しいため多くは手術になってしまいます。

このように脱臼骨折はどちらを先に治すときは例外ありますが脱臼からです。