足三里について

こんにちはッス日比ッス(体育系)

最近食事量が減ったり増えたり横幅が増えてるのに歩いたり走ったりする量も増えたため足の疲れが凄いです(笑)
早く痩せなきゃな~…

今回は足の疲れによく効くツボである「足三里」についてお話しします
足三里は足の陽明胃経にあり胃経の合土穴や胃の下合穴、四総穴に関係するツボであります。
※合土穴→脈気が入るところでのぼせや失禁を司る
※下合穴→六腑の病の際に反応が現れやすく治療によく使うツボ
※四総穴→身体を四部分に分けてそこを治すために必要なツボ

位置は足の膝の皿の下、外側のくぼみから指四本揃えて小指がついたところにあります。
足の疲労回復以外にも胃の痛み、食欲不振、消化不良、むくみや膝の痛みに効果があります

この足三里は松尾芭蕉の短歌「奥の細道」でも芭蕉様がこの足三里に灸をすえて足の疲れを養っていました。
それくらい有名なツボなんですよ。

もし足の疲れや胃腸の異常があれば足三里を刺激して養ってみては如何でしょうか?
市販の灸でも効果が表れやすいためおすすめですよ。