来年の国家試験を受けるみなさんへ

こんにちは日比です

今年も後もう少しで一年が終わりますね(しみじみ)
自分も今年4月入社してもう年越しかぁって思います。
去年この時期には国家試験対策や覚えなきゃいけないものを根詰めて覚えていたことが懐かしく思います。
それにインフルエンザにならないように健康面にも気遣って一秒一秒が気を抜くことはできなかったなー、休みの日は熱田神宮や国府宮神社に行ってお祈りしたり太宰府天満宮の絵馬に願い事書いてお祈りしてから勉強に励んでましたね。
今思えばあの頃は濃密な1年でしたね(笑)

さて今回は来年の国家試験に向けて頑張る受験生に元受験生の自分がアドバイスをしていきたいと思います。
来年の国家資格でみなさんはいろいろ緊張はしていると思いますけど、そんなに緊張しなくても大丈夫です。
そもそも今試験に緊張しても仕方がありません。
まだ間に合いますので焦らずにしっかりと確実に自分の足りない分野を覚えておきましょう。
また覚えたことを反復して復習することで覚えたことを整理して欠けていた部分を思い出して補完しましょう。

後しっかり睡眠をとることです。
国家試験もうすぐだからといって睡眠時間を削っても勉強して覚えたとしても数日間もすれば覚えたことを全部覚えていることなんて至難の業です。
睡眠をしっかりとることにより覚えたものを眠っている中で今までの記憶を整理して新しい記憶として定着するため必ず最低でも5~6時間は睡眠をとることをおすすめします。

他にも過去問を一日一回は解きましょう。
この時期には覚えることも大事ですが実際に国家試験の過去問を全体的に実践的に通してどうやって問題を出してくるかを実際に解いてみてどこに時間を置くか、どんな分野でどう問題として出てくるかをどう出てきても対応できるようにしましょう。
また国家試験は中には過去問から出てくることがあるので実際に出てきたらラッキーっと思ってください。
ただし全く同じように出てくるわけではないので慢心してはいけません。
しっかり問題文をみて答えを導くようにしてください。

またメリハリをつけて勉強をすることです。
疲れがあるのに無理して長く勉強しても覚えれるわけがないです、それならばこの時間までは勉強して後はもう寝るなどして時間をきめてしっかり勉強した方が強く印象に残ります。
やる時は全力でやって休むときは遊ぶなど線引きすれば心身ともに余裕ができてくるはずです。

自分からのアドバイスはこれで以上になります。
最後まで諦めず頑張れば必ず合格します。
みなさんの幸運を祈ります。
それでは失礼します。