足が攣る季節

こんにちは日比です

さてさて最近は寒すぎて寝るときは布団を二枚重ねしたり、厚着して布団に潜って暖房をフル稼働させて暖かくして寝ています。
やっぱり寒いですからね~
乾燥しないように加湿器で湿度を保っていますけど、やはり程々にしないといけませんね。

さて今回は足が攣る(こむら返り)原因についてお話します。
寝ている時突然足が引き攣った痛みで起きることはみなさんも一度は体験したことがあるかもしれません。
またストレッチや運動時に限界まで足を伸ばしたら突如ふくらはぎに激痛が走るあの嫌な感じ誰もなりたくないですよね。

足が攣る明確な原因はまだわからないですが
加齢による筋肉量の低下、激しい運動や同じ姿勢による筋肉疲労、水分量の低下、ミネラル類の低下、水分代謝能力の低下によるむくみによるもの、偏食、睡眠不足、血行不良等多岐にわたります。

激しい運動をよくする人(サッカーやテニスなど)、ハイヒール履く女性、お酒やカフェインを飲みすぎる人や浮腫みやすい人は足が攣りやすいです。

予防としては寝る前にコップ一杯分の水を摂ったり、スポーツ前に入念にストレッチやスクワットやウォーキングして筋肉を伸ばし、終わったら軽いストレッチをして疲労を回復させたり、スポーツドリンクでミネラルを補給したり、何もしなくても一日の終わりにふくらはぎを軽く揉むだけでも充分対策できます。

足が攣った際はまず攣った足の力を抜いて緊張を解し、その後に攣った筋肉をゆっくり伸ばしていきます。そうすると痛みがゆっくりとれていきます。痛みが治まったら、ゆっくり揉んだり、摩ったりしてマッサージをすれば大丈夫です。

これから乾燥するこの時期、寒いから水分をあまり摂らなかったり、寒い中瞬発的に動くことがことが多くなりますが、水分をこまめに摂って、ストレッチをしっかりすることで足が攣らないように充分対策しましょう!
それでは失礼します。