合谷について

こんにちは日比です

最近は昼は日が照ってきて大分暖かくなってきましたが、夜はまだ寒いため寒暖差があって着ていく服を選ぶのも大変ですね
コロナだけではなく寒暖差にも負けないように更に健康に気をつけていかないといけませんね。

さて今回は万能穴である「合谷」についてお話します。
合谷は手の陽明大腸経にあり大腸の原穴と四総穴に関連するツボです。
※原穴→元気(原気)が多く集まるツボ
※四総穴→身体を四部分に分ける主治するツボ(合谷は口と顔)

位置は手の甲で親指と人差し指の付け根が合わさる場所で痛い窪みがあるところに位置しております。
親指で押すと多くは痛がるからすぐにわかります。
自分も押すと痛いですし…
主な効果は眼精疲労やドライアイ、充血、視力低下、頭顔面の痛み、ストレス、風邪、肩こり、歯の痛み、鼻水、鼻血、乗り物酔い、二日酔い等々様々な症状に効くツボなので自分も好んで使わせていただいております。

因みに合谷は別名「虎口」とも言われています。
理由は親指と人差し指を大きく開いたら虎の口に似ているからそう言われていたりしています。
自分は想像力がないから全然そう見えませんけど(笑)

合谷を刺激するときは母指球をつまむ感じで親指でゆっくり力を入れて痛くない程度に押して3秒止めてからゆっくり力を抜いていく感じで刺激すると良いですよ。
休憩時間に少しだけ押しもみするだけでも変わっていきますよ~。

それでは失礼します。m(__)m