太渓について

こんにちは日比です。

先週まで雨がひどくて少し肌寒かったですね。そのためか今週は蒸し暑いですね~
こういう天気が不安定だと身体がすごいだるいってなりますよね。
いや~、本当に嫌ですね~。
けど、もう夏ももう少しで終わりますね。
昔学生だった頃は夏休みももう少しで終わるのか思いふとみた夏の夕暮れに感傷的になっていましたね。
今も夏の夕暮れを見て昔を想う度にノスタルジーを感じてしまいます。
さて、今回は「太渓」についてお話させていただきます。

太渓は足の少陰腎経に分類されており腎の原穴であり、腎経の兪土穴があります。
原穴→元気が集まる場所
兪穴→身体がだるい、関節が痛みに有効
場所は足首のアキレス腱と内くるぶしの間にあり、少し押さえると後脛骨動脈の拍動を触れることができます。

主な効果は腎の虚証の症状の改善があり主に難聴や物忘れストレス、、泌尿器疾患から生殖器、内蔵機能の働きや骨、神経各種疾患に有効です。

またむくみにも効果があるので足の美容にもおすすめです。
コロナ禍によりテレワークやデスクワークが増えて足を動かさないとどうしても足はむくんできます。
少しでも足が疲れてきたり、むくんでいると感じたのならばこの太渓をほぐしてみてはどうでしょうか?

それでは失礼します。