9/8

まだまだ続くと思われた暑さが急に終わり、秋がやって来ましたね。
朝夕でも寒暖差が激しく、体調管理が大変難しい時期です。
できるだけ体を冷やさないよう、注意しながらお過ごしください。

こんにちは、スタッフのきまたです。
まだ夏が始まったばかりのような気がしていましたが、いつのまにか秋になっていました。
この時期になると、様々な台風が横行しますが、皆さんは”台風の名前”の付けられ方について、ご存じでしょうか。

台風の名前は、”台風〇号”といった識別番号の他、
人名のような、愛称ともいえる”名前”が付けられます。

この”名前”は、誰かがその時の気分で付けたようにも思えますが、
実は、予めストックされた140程の名前候補の中から、順番に名づけられてく、という決まりがあります。
ちなみに、この決まりが適応され、その名称を用いるのは「台風委員会」に加盟している国のみであり、ストックされている140個の名前も、この加盟国がそれぞれ考えてきたものだそうです。
そうして、その名前は一般的に女性名であることが多く、昔は彼女や妻の名前をつけていたそうです。

災害であるはずの台風に女性の名前をつけて親しみを持つ、という行為に、当時の人々のお茶目さが垣間見えて、趣深いですね。

とはいえ、実際の台風はやはり災害であり、危険なものです。
台風が近づいてきたら、周りの状況をきちんと把握し、気を付けて行動するよう注意してくださいね。