三陰交について

こんにちは日比です

最近は少し肌寒くて一枚羽織ったほうがいいなって思うこの時期
最近は曇りや雨で低気圧となるため一気に体の調子が乱れてしまします
原因は湿気にあり、湿気により気の巡りが滞っていしまい。気が上半身まで上がらないためどうしても足回りに溜まってしまい、むくみや頭痛などの原因にもなります。



今回は「三陰交」というツボについてお話をします。

三陰交は足の太陰脾経に属しており、場所は内くるぶしから指4本上にあり、筋肉と骨の際にあります。
三陰交の由来は足の太陰脾経、足の少陰腎経、足の厥陰肝経と3つの陰経の経絡が交わるからなんです。

主な効果は各内科疾患に加え足の冷え、むくみ、下肢麻痺、腹痛、消化不良、便秘、下痢、、生殖器系疾患、食欲不振、全身倦怠等ですが、三陰交は女性のツボとして有名です。
なぜなら三陰交は婦人科疾患でよく使うからなんです。
例えば月経不順、月経痛、無月経、更年期障害等とまるで女性の健康に寄り添うツボですね。
もちろん男性にも効果があり遺尿や頻尿などでも使います。

この時期はどうしても季節の変わり目でどうしても調子が乱れることが多いです。
天候に負けずに今日も1日頑張りましょう!!