9/29


日が落ちるのが早く、夕方になるとすっかり秋に変わった風が寒いくらいですね。
時間が過ぎるのは本当に早く、気がつけば9月も残すところ、あと僅か。間もなく10月に入りますね。
今年もあと2か月で終わると思うと、長く感じた夏も短かったような気さえして、どこか物悲しい気分になります。
とはいえ、過ぎたものばかり惜しむのはナンセンスです。
今年の夏が消化不良なのは否めませんが、目先の秋に楽しみを見出して、有意義な秋を過ごしましょう。


こんにちは、スタッフのきまたです。
丁度涼しくなった頃に外出自粛が緩和されるとのことで、羽を伸ばすなら正しく今でしょうか。
涼しくなって行動がしやすくなる時期と、緊急事態宣言の解除
もしも政府が最初から、気候と足並みを揃えて、この緊急事態宣言を解除する気でいたのなら、とんでもない策略家ともいえます。

かといって、不特定多数の人と密集して感染リスクを高めるのは危険です。
そこで今回は、車に乗りながらしっかり秋を楽しめるスポット、白山白川郷ホワイトロードをご紹介します。

白川郷と言えば、岐阜の山のほうにある地域で、世界遺産にも登録されている合掌造りが有名です。
白山白川郷ホワイトロードは、そこから車で程近い場所に位置する、岐阜県と石川県を繋ぐ、”山に作られた有料道路”で、秋になると紅葉の名所となります。

秋になると、公式のHPがその日ごとの紅葉情報を更新して下さるので、「行ってはみたものの全然思っていたものと違う…」という、お花見でよくある事態を防ぐ対策も万全。
正しく燃えるような紅葉を見るなら、是非白山白川郷ホワイトロードへ!


きちんと感染対策を行って、秋も元気に楽しみましょう