10/1


10月に入り、最初の日を迎えました。何事もそうですが、最初の一日目というのはなんだかわくわくしますね。
「病は気から」は、裏を返せば「元気なら病をしない」とも言えます。
小さなことでも、ちょっとした楽しみをたくさん作って毎日元気に過ごしましょう。

こんにちは、スタッフのきまたです。
最近、とても美味しいだし醤油を見つけたおかげで、人生が毎日楽しみに溢れています。
そこで、幸せの伝播を計って、今日はそのお醤油を紹介したいと思います。

そのお醤油は販売形式も最高で、なんと自動販売機で売られています。
テレビなどでそういった醤油の販売形式をみた方もみえるかもしれませんが、自分で偶然見つけた時の喜びはひとしおです。
場所は、豊田合成記念体育館沿いの車道を多分南へ行った信号の近くで、交差点の角にひっそりと立っています。
恐らく赤色だったかと思いますが、側面に大きく「あごだし」と書かれているのが特徴。
そうしてその通りに、自販機の中にはたくさんのだし醤油や白だし、飲む出汁やおでんなど、一風変わった品ばかりが並んでいます。
その中で私が以前購入したのが、「だし職人 自信のあごだし」というものです。
中には”やきあご”と呼ばれる、焼かれたトビウオが丸々一匹入っていて、だし醤油にはその旨味がこれでもかという程滲み出ていて、お魚好きが悶絶する事請け合いのお味です。
色はめんつゆよりも若干透明度が高い程度の濃さなのですが、味は非常にしっかりとしていて、
醤油にみりんと和風だしやらなんやらを加えたような味で、少し甘こい、京都のご飯を彷彿とさせるお味です。

これを使って料理を作ると、世界一美味しいご飯がご自宅で作れてしまうという、
いわゆる、”チートアイテム”といっても過言ではない最強のお醤油。
最強のお醤油を使って最強のご飯をたくさん食べて、楽しく過ごしましょう