11/28


伊吹山が頭に薄らと雪をかぶり、愛知県民なら多くの方がご存じでしょう。”伊吹おろし”の厳しさを感じる頃合いとなって参りました。
冬に愛知で自転車通学を経験したことのある方は、特にその辛さに覚えがあるかと思います。
道中の寒さで風邪をひかれないよう、気を付けてお過ごしください。

こんにちは、スタッフのきまたです。
11月初旬から「冬のような寒さ」という言葉を安易に使っていたのですが、いざ12月も間近になれば、これまでさんざ適当なことを嘯いていたと思われてもおかしくない程の、本格的な寒さ。
室内にいても手は冷えるし、靴下を履いていてもつま先は凍える。

けれど、それが良いのです。寒いのが、良いのです

寒くなってきたから、
もつ鍋に赤唐辛子をたくさん入れて、いつもの味付けよりも少し辛めを食べる事ができます。
こたつでアイスを食べる幸せを味わうことができます。
雪に興奮して走り回る犬を見ることができます。
冷えた身体を温めてくれるカフェオレを淹れてくれる人がいる幸せを、再確認することができます。

寒いからこそ得られる幸せ。けれどそれだけ、されどそれほど。です。
冬の楽しみをたくさん見出して、毎日明日を楽しみにして過ごしましょう。