承扶について

こんにちは日比です。

最近この時期は寒暖差が激しすぎて服を選ぶのが大変ですね。本当にこういう日の朝はホットコーヒーやココアが一層美味しくなりますね。
自分は朝は忙しいのでパパっとインスタントですが、余裕のある日などはひと手間加えたり、複数のコーヒーからブレンドしたりして朝を優雅にしています。


このマグカップで飲むとキリコみたいにむせます(笑)



さて今回は「承扶」についてお話をさせていただきます。
承扶は足の太陽膀胱経に属しております。
部位はお尻の境目と太ももが交わるシワ(殿講)中央に交わります。
「承」は受けることから、「扶」は扶助または助けることからきております

主な効果は坐骨神経痛、腰下肢痛、股関節痛、下肢麻痺、痔に効果があります。

強く深く押すと不快感がありますが、これは坐骨神経が走行しているところを触れているからです。
自分で押すときは不快感のないようにゆっくりと指圧をしてください、人によっては足先までしびれる様な感じになるので気を付けてください。自分はお尻のシワ辺りを上に持ち上げるようにほぐすように意識して指圧しております。

また承扶は美尻のツボとして有名で刺激をすることにより、お尻のヒップアップに役立ちます。

それでは失礼します。