肓門について

こんにちは日比です

取りだめしたアニメや特撮を少し早めにして観て、最近のサブカル事情についていこうとしている日々です。
昔はじっくりととアニメや特撮を鑑賞していましたが、社会人になって自由にできる時間が少なくなってしまい、少しの時間が愛おしいです。
たまには一日中ずっとのんびりアニメや特撮を鑑賞したいですね

今熱いのは仮面ライダーリバイスです。どんな感じなっていくか今後が気になりますね。前作のセイバーを超えることを期待しています。


後は鬼滅の刃遊郭編ですね。漫画は最終巻まで読みましたがやはりアニメも気になります。声優も豪華で目が離せません!!


さて今回は「肓門」についてお話をさせていただきます。
肓門(こうこう)は足の太陽膀胱経に属しております。
部位は腰部の第一腰椎棘突起下縁から外側に指4本先にあります。
名前の由来は「門」は出入りするところで、「肓」は腸間膜を指しております。
胸部と腰部の接点は整理物質(気・血・津液)の流れが多く、特に下半身の滋養が不足している方に有効です。

主な効果は腰痛、腹痛、婦人病、下肢知覚・運動障害、腎(東洋をさす)の働き(精気を貯める、水液代謝の調整、清気を取り入れる)を助ける、下肢や膝関節症状に効果があります。

また第1腰椎棘突起上には棘突起から懸枢(任脈)、三焦兪(膀胱経)、肓門(膀胱経)、痞根(奇穴)と並びます。

年末年始も近くなってきております。最後まで風邪等ひかないように身体の気を付けながら過ごしていきましょう。
それでは失礼します。