解谿について

こんにちは日比です。

2月になり、寒さが以前よりも強く感じられます。
ここ愛知県は所々に雪が降ったりして、一層寒さを感じるようになりました。
愛知県も蔓延防止法が施行されてまた我慢の日々をしなくてはなりません、一日でも速く3回目のワクチン接種券が行き届くといいですね。

さて今回は「解谿(かいけい)」についてお話をさせていただきます。
解谿は足の陽明胃経に属しており、胃経の経火穴を司ります。
※経穴→喘鳴や呼吸困難、咳、悪寒、熱を司るツボ

場所は足関節前面中央の陥凹部で丁度長母指伸筋腱と長指伸筋腱の間にあります。
取り方が難しい際は、足を曲げると取りやすいですよ。高さも内くるぶしの上端と外くるぶし上端の高さでその中点にあたります。
主な効果は足の捻挫で胃の不調、便秘、浮腫み、下肢麻痺、頭痛、眼精疲労等に効果があります。

息を大きく吸って吐きながらゆっくりと指圧するといいですよ。
強さはイタ気持ちぐらいまで押してください。
個人的にはお灸で温めるのがおすすめです。じわーっと少しづつ温まっていく感じが自分は好きです。

それでは失礼します。