角孫について

こんにちは日比です。

連日続くオミクロン株の猛威により感染者は日に日に増やしており、医療崩壊が危ぶまれており、早急なワクチンの接種や特効薬の開発が望まれます。
自分たちもコロナに感染しないために手洗いうがい消毒を基本に、不要不急の外出をしないように徹底していきましょう。

さて今回は「角孫(かくそん)」についてお話をさせていただきます。
角孫は手の少陽三焦経に属しております。
場所は頭部の耳の一番高いところにあります。取り方としては耳を曲げて耳の一番高いところと頭に面したところが角孫です。
主な効果は耳疾患(耳鳴り、難聴、めまい)、充血、頭痛、抜け毛に効果があります。

自分で指圧するのであれば髪の毛を引っ張らないように注意してください。
また頭部はデリケートなため力加減には細心の注意してください。
あくまでもイタ気持ちいいぐらいがいいです。

それでは失礼します。