2/15


暖冬が続いていた近年と比較し、今年は妙に寒い日が多いですね。
雪の日やその翌日でなくても、冷え込む朝晩には凍てついている道路を度々見かけます。
そんな時、転んで痛い思いをするだけならば不幸中の幸い。骨折や酷い捻挫を患うことも少なくはありません。
寒い時間に外出される際は、足元に十分気を付けてお出掛けして下さいね。

こんにちは、スタッフのきまたです。
昨年までは学生で、私が起きた時に雪が積もっていれば学校を休んでも良い。という謎の確約を父親と交わしていました。
その為、冬の不安定な交通状況をこの年まで未経験で育ってしまったのですが、お仕事において「雪だから休みます」は通用しません。
今年初めてスリップの危険がある道路を走ることになった訳ですが、普段であれば40分の道のりが倍以上かかったのには驚きました。
スタットレスに履き替えておいても、それだけ滑る危険があるという、車と冬の危険性を身をもって実感した良い経験になりました。

まだまだ寒く路面状況の悪い日が続きます。
車でも徒歩でも自転車でも、足元には充分気を付けて怪我の無いようお過ごしください。