5/17 酸辣湯

暑くなったり寒くなったり、まばらな気候が続きますね。
暑ければ暑いで過ごしにくいとは分かっていても、こんなに不安定な日が続くのではいっそ振り切った暑さに突入してくれた方が楽に思えます。
とはいえ、そんなことでメンタルや体調を崩しているわけにもいきません。
元気の出る食べ物をお腹いっぱい食べて、勝ちに行く心持ちで頑張りましょう。


こんにちは、スタッフのきまたです。
毎日、今日は何を食べようかという事ばかり考えていて、夏バテとは無縁の世界で生きています。
それでも夏に近づくにつれて、どこかさっぱりとして酸味のあるものを求めてしまうのには、若干の敗北感を抱かざるを得ず、悔しさを感じてしまいます。
けれど、そのまま単純に冷えた酢の物や冷やし中華を食べてしまうのは嫌。というささやかな反抗心から、最近は酸辣湯を頻?に食べています。

酸辣湯とは、書いて字の如く酸っぱくて辛い中華スープで、
主な具は、豆腐たけのこ豚肉にんじん、そして仕上げの溶き卵

概ねの中華スープに入っている具材と同様に、ご自宅にある食材で十分美味しく作れるスープになります。
しかし、極論。
具材など入っていなくても、ウェイパーをお湯で溶いて、お好みの量の酢と胡椒と辣油をかければ、それはもう酸辣湯なのです。

細かい常識にとらわれない大雑把クッキング。
ちょっと悪いことをしているようで、嫌なことがあった時の心の健康に良いのでおすすめです。
まだまだ不安定な天気に振り回される日が続きますが、多少のことは気にしないメンタルで、残りの5月も頑張って乗り切りましょう。