7/5

短い梅雨が終わったかと思えば6月の内から40°超という突然の猛暑。
それにやっと身体が慣れてきたかと思いきや、今度は戻り梅雨で肌寒い日々に逆戻り。
滅茶苦茶な気候に多くの方が体の怠さを感じてみえる現状に、結局人類は自然には勝てないのだと再認識させられます。
そのうえ節電を呼びかける声も多い昨今ですが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。


こんにちは、スタッフのきまたです。
私は冬生まれの為に暑さに弱い質なので、戻り梅雨によって気温が下がったことは喜ばしく思っていました。
逆に、はやく夏のスポーツやキャンプを楽しみたい、という方にとっては、今の現状は非常に疎ましい状況かと存じます。
確かに一度終わったと思っていたはずの梅雨が戻ってきたのは、未練がましい感じがして気分の良いものではありませんよね。

行くなら行く、留まるなら留まる。
一度行くと決めたのならそう易々と帰ってくるんじゃあない!と怒りたくなる、アンチ梅雨派閥の方の気持ちも理解できる今年の優柔不断さ。
しかしそれも間もなく終わりそう、との事。
残り少ない梅雨をできるだけ不満で終わらせないよう、頑張ってお過ごしください。